得意分野、事例などの紹介各種工業教育教材の紹介民間企業のお客様へ教育関係のお客様へ個人のお客様へ会社概要
BYNAS Quality&Performance
R&Dセンター
高速ピッキングロボットアプリケーション
双腕型ロボット‘Duo’ The Robo Meister
3Dピッキング、ラベル貼付けロボットアプリケーション
自社開発製品
組立工程
搬送工程
加工工程
検査工程
3D-CAD設計/CAE
制御/情報システム
デモ機製作
企業向け実習キット
お問い合わせ
HOMEロボット&FA事業>R&Dセンター

R&Dセンター 
Reserch & Development Center

最先端のロボット及びロボット周辺技術を展示

R&Dセンターには、国内外の様々なロボット、最先端のビジョンセンサ、アクチュエーター、周辺装置を組み合わせたロボットアプリケーションを展示しております。
これらは、実際にお客様に納入した実績を基にした展示物ですので、現場の状況に適応した展示物を見学して頂くことができます。

今まで、ロボットを使って、自動化することが難しいと考えられていた多品種少量生産に対応した組立、検査や、ワークが1分間に60個以上流れてくる生産工程を自動化、省人化することをご検討されているお客様がシステムを導入する前に、タクトタイム、精度、レイアウトなどの事前検証をするための実証テストを行っています。

各種ロボット、エンドエフェクタ、ビジョンカメラ、周辺装置を使った実証テストをすることで、お客様の課題を事前に解決し、お客様が安心して自動化のご計画を進めて頂くことを目的としています。


R&Dセンター 工場見学から実証テストの流れ

工場見学から実証テストまでの流れは下記の通りです

フロー

R&Dセンター全貌

R&Dセンターには6つのブースを備えています。
実証テストの際、お客様の秘密を保持するためにブラインドを降ろして、テストを行います。
多機能組立&検査ロボットアプリケーション 高速ピッキングロボットアプリケーション 秘密保持のためにブラインドを降ろして実証テスト中

 

R&Dセンターに展示している各種ロボット

自動車、電気・電子、食品・薬品業界向けに整列、組立、検査、高速ピッキングなどの工程に対応することができる特徴ある国内外のロボットをR&Dセンターに設置しています。

垂直多関節ロボット
(三菱電機製)
高速スカラ型ロボット
(三菱電機製)
超高速スカラ型ロボット
(ストーブリ製)
パラレルリンクロボット
(ABB製)
小型パラレルリンクロボット
(ファナック製)
パラレルリンクロボット
(ファナック製)
垂直多関節ロボット
(ファナック製)

 

R&Dセンターに展示している各種ビジョンセンサ、アクチュエーター

各種ロボットと組み合わせることができる最新の2D、3Dビジョンカメラ、アクチュエーター、吸着パッドを各種取り揃えています。


各種ビジョンカメラ 各種アクチュエーター 吸着パッド
フリーフローコンベア
(当社製)
サーボモータドライバー
(当社製)

 

今まで、ロボットによる自動化が難しいとあきらめていたお客様は、是非ご相談ください。


ロボットを使った自動化の実証テストをする際に、部品の供給やトレイの段積み、段バラシ装置などの周辺装置も合わせて、自動化する検証を行っています。
実証テストの際には、お客様がお使いになっている装置をお借りするか、簡易的な装置を製作することにより対応致します。


R&Dセンターで展示しているロボットアプリケーション

最新のセンシング技術、エンドエフェクタ、アクチュエーター、様々な周辺装置、各種ロボットを組み合わせたロボットアプリケーションの展示をいつでも見学することができます。


■樹脂部品の嵌合組立、検査ロボットアプリケーション


バラツキの大きい樹脂部品を嵌め合わせにより組立てます。
右側のロボットは3Dビジョンカメラで山積みになった樹脂部品を認識し、ピッキングします。
左側のロボットは力覚センサを搭載しています。


■3Dビジョンカメラを使ったバラ積みピッキングロボットアプリケーション


2台のカメラでトレイに山積みになった部品を 認識し、ピッキングします。


■双腕ロボット‘Duo’ The Robo Meister `デュオ’ザ ロボマイスター


汎用の垂直多関節ロボット2台を組み合わせて開発した双腕ロボット。
2本のロボットアームの協調動作機能を有し、多機能組立、検査工程に対応します。


■2Dビジョンカメラを使ったロボットパーツフィーダー


山積みになった部品をコンベアの段差と 速度差を利用して、1個ずつに切り離します。
2Dビジョンカメラ(ステンレス製の箱の中)で認識し、ビジョントラッキングをします。


■惣菜トッピングロボットアプリケーション


ソーセージは、供給装置から、1本ずつ切り出されてコンベア上に整列します。
白いパンは、2Dビジョンカメラで位置と向きを認識し、ビジョントラッキングします。
パラレルリンクロボットは、ソーセージを2個取りして、1個ずつパンの上に置きます。


■薬品容器セットアップロボットアプリケーション


右側のコンベアから供給された空の薬品容器を2Dビジョンカメラで認識し、小型パラレルリンクロボットがビジュアルトラッキングします。